新聞折込の料金に関する知識

新聞折込をするための料金は最近非常に安くなっています。

新聞折込は平均的には1枚あたり1円から2円ほど払うだけで行うことができます。



また、新聞折込をするための料金も、折込をする地域によって異なってきます。



東京や横浜や名古屋や大阪や福岡などの首都圏や都心部へ折込チラシを配布するよりも、地方都市や田舎の地域へと折込チラシを配布するほうが、1枚あたりの新聞折込の料金は高くなってしまいます。


また、折込チラシのサイズが小さければ小さいほど1枚あたりのチラシの料金も安くなります。
さらに、チラシがカラー印刷か白黒印刷かによっても1枚あたりのチラシ料金も変わってきます。
このように、新聞折込の種類に対してもさまざまな選択肢があるので、大規模な企業か小規模な企業か、それとも個人経営の会社かなどによって広告のスタイルも変える必要があります。


たとえば大規模な企業が折込チラシを出す場合、折込チラシを出すための費用も十分あるので、都心部や首都圏に広告を配布できたり、折込チラシのサイズも大きくできてより多くの人の目に付くようにすることができたり、カラー印刷にしてより多くの人の目に付くようにすることもできます。

しかし、小規模な企業や個人経営の会社が折込チラシを出すとき、折込チラシを出すための費用はあまりないので、安く抑える必要があります。

地方都市や田舎部へしか折込チラシを配布することができず、折込チラシのサイズは小さくて、白黒印刷でしか折込チラシを作ることができないかもしれないのです。

大阪の新聞折込情報がリニューアルしました。