会社設立にかかる費用を少しでも抑えたいなら

夢と希望をもって自分の会社を立ち上げる、という起業家が増えており、日本は今、空前の起業ブームが到来していると言われています。

これに伴い会社を設立する手続きを行う仕事の依頼も増えていますが、インターネットが広く普及していることもあって、節約のため自分で行い少しでも費用を安く抑えたいと考えている方もいらっしゃるようです。しかしながら残念なことに、会社設立に関しては自分で行わずに手続きを代行してもらった方が安上がりとなるのが実情で、時間や手間もかかりません。

最近は会社設立を代行で行う企業が増えているようですが、この際に発生する費用を無料としているところも多く、非常に魅力的に思えますが、実はこの無料サービスにはからくりがあり、会社設立後の税理士との顧問契約が必須と言った抱き合わせ販売をしているケースが目立ちます。

会社を立ち上げたのだから税理士に依頼したいという場合は最適ですが、そういった場合であっても、ひと月当たりの顧問契約料や決算時にかかる費用がいくらなのか、しっかりと調べておかないと後々後悔してしまうことにもつながりかねません。

代行会社の中には手続き作業に対しての費用が発生しても、前述したような縛りを全くつけていない良心的なところもあり、依頼者側が頼んだ場合のみ印鑑販売や税理士紹介といったサービスを行ってくれるので、総合的に見て自分が必要としているサービスを提供してくれる会社を見極めるようにしましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *