会社設立は代行会社で簡潔に

個人で会社の設立を行う際には、何が必要かご存知ですか。

会社の商号や本店の場所、定款の作成や各種役所への届け出など、具体的な方法はなかなか普段触れる機会のない知識です。そのため実際に会社を設立しようとしても、難しいと感じてしまいます。

そのようなときには、会社設立の代行サービスを利用してみませんか。会社設立代行サービスはいわば会社設立のためのプロ集団です。多くの士業の人が所属していますから、役所関連の書類集めや記入方法などに対して非常に強い力を持っています。

嬉しいことに、代行サービスに依頼をしたほうが設立の費用が安くすむというケースもあるのです。それは主に定款の作成に関する箇所です。近年は電子定款で定款を作成するというケースが多く、電子定款は通常の定款より手頃な価格で作成することが可能なのです。

ところがこれを一般人が行う場合は、住民票などが必要となるため数か月時間がかかる場合があります。それに提出書類に不備があった場合には返却されてしまうので、設立までの道のりが遠くなってしまうのです。

代行サービスを利用すれば、そのようなミスを防止することも可能ですし、手間のかかる書類集めや記入も依頼主の代わりに行ってくれます。設立だけを依頼するなら費用も安くすむケースが多く、さらなるサポートが必要な場合はオプションで事務処理をオーダーすることも可能です。会社設立を考えているなら、ぜひ代行サービスの存在を知っておくべきでしょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *