会社設立代行業者選びのポイント

様々な会社設立代行サービスが存在していますが、どこを選ぶかは慎重に判断したほうが良いです。

安さだけで選ぶのは特に注意したほうが良いでしょう。安いのには理由があるからです。例えば、税理士や会計士がやっている所に多いですが、顧問契約を条件として会社設立代行の料金を安くしている場合があります。そして、顧問料が高くなっている場合は、結局そこを利用して安くした意味がなくなってしまうこととなります。

したがって、単純に会社設立代行手数料の多寡で見るのではなく、トータルで見て考えるべきです。中には、そういった抱き合わせなしにすべて格安で行ってもらえる所もあります。そういったところが安くできる理由の一つが、仕事をたくさん処理することで安くすることが可能ということです。大量に案件があれば一件のコストを下げても利益は十分とれます。単に安くやっていると宣伝しているところではなく、安さの理由を述べているところなら信頼しても良いでしょう。以上から、選ぶなら抱き合わせなしで、しっかり安さの理由を提示している会社設立の代行業者がおすすめです。

あとは、登記関連は司法書士が運営していない場合ならきちんと司法書士に依頼しているかどうかは見ておくべきことです。登記書類作成や申請の代理は、弁護士を除く他士業は権限がありませんから行っているとすれば違法です。いかに安くても違法な業者を利用することはおすすめできませんし、何かトラブルが起こる可能性もありますから、合法的に運営しているところを活用しましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *